日本は南北に長く、また四季の移り変わりによって気候や環境が大きくかわります。

そこで、厳しい冬の寒さや蒸し暑い夏に対処し、室内温熱環境を各地域の気候に合わせた、しかも耐久性の高い住宅が必要となります。ソーラーサーキット・システムは、そんな日本の風土に適した住まいづくりを目指して開発されたものです。

ソーラーサーキット・システムには、高断熱・高気密をベースに、さらに通気構造も取り入れられています。すなわち、北欧の高閉鎖型と南方の開放型とをパッシブ手法により組み合わせた、これからの新しい木造住宅のためのシステムなのです。

自然環境を上手に利用することによって、冬は自然な暖かさ、夏は自然な涼しさが得られ、住む人をやさしく包み込みます。



自然に逆らい暖冷房を強くかけることは、人にも家にも悪影響を及ぼします。ソーラーサーキットの家なら、冬は自然な暖かさ、夏は外気を利用した爽やかさで、無理な暖冷房の必要がありません。また、結露しにくい構造なので、家自体の老朽化も防ぎます。家も人も、健康で長生きが一番ですね。


「ソーラーサーキットの家」施工実績はこちら



那須土木株式会社
〒324-0056 栃木県大田原市中央1丁目13番10号
TEL 0287-23-5678 FAX 0287-23-0355


株式会社 ソーラーサーキットの家